カルソニックカンセイマシーンワークス株式会社

トップページへ戻る サイトマップへ
会社案内 事業案内 採用情報 お問い合わせ

事業内容

設備事業-設計-

様々な方法論から練り上げる設計

構想検討会新しいコンポーネント(単独でもシステムと機能する部品)やモジュール(機能単位に集約した複合部品)が誕生すれば、それを生産するラインにも新発想が必要になります。スペース等、ある条件下で生産性を上げる工夫も必要です。
当社では、より機能性の高いライン設計を心がけ、あらゆるニーズに向き合ってきました。設備の機構やライン構成及び治工具類を設計するメカ設計、それらをシステム化する制御設計が中心となり、具現化します。プロジェクトの立ち上がりは「構想検討会」。もっとも速く、もっとも安定する工程を求めて様々な方法論が検討されます。 コスト、スペースなどの条件も加味しながら、総合的に練り上げていく大切なプランニング作業です。 フルラインから小規模組立まで、あらゆる生産ライン・単体機を手がけます。

メカ設計によるライン構成図 制御設計による回路図

メカ設計によるライン構成図。

制御設計による回路図。

このページのトップへ
プライバシーポリシー