ケーエスエンジニアリング株式会社

トップページへ戻る サイトマップへ
会社案内 事業案内 採用情報 お問い合わせ

ケーエスエンジニアリング株式会社事業内容

金型事業-設計-

3次元CAD/CAM/CAEシステムを活用した設計・解析

 

まず、「金型工法検討会」において、ふさわしい工法や構造の方向性を検討します。求められる成形品の性質、造りやすさ、コストなどを含め、金型製造の詳細なプランニングを策定します。十分なプランニングのあと、設計システム室で具体的な設計に入っていきます。
当社では早くから3次元CADシステムを導入してきました。熟練の設計技術者によって、スピーディーに金型の構造や機構が具現化されていきます。3次元CAD/CAMシステム上で、金型は3D金型モデルとして表現され、データ化されます。この3D金型モデルをベースにCAEシステムによる流動解析を実施し、良品が生産できる高品質な金型を実現しています。
また3D金型モデルでは、一元的にCAM、製造部門と共有され、従来の紙図面をベースにした金型づくりを刷新して、デジタル化による高効率を実現しています。
▲デジタルボードを使った金型工法検討会 ▲良好な環境が整った、広いCAD/CAMエリア
このページのトップへ
プライバシーポリシー